事業内容

仕事と暮らしの研究所の事業フィールドは、元気な個人、組織、社会をつくるための教育・研修事業とコンサルテーション事業が主体。関連会社である株式会社アプレ コミュニケーションズが展開するコミュニケーション事業で培ってきた現場力、編集力を活用し、徹底的に現場にこだわった事業を展開しています。 同時に、労働組合やNPO等、直接的に働く人・暮らす人を支援する組織の活動をサポートするとともに、企業や自治体、公的機関との協働作業を推進。独自のメディアづくりと連動した新たなサービスを提供しています。

具体的には、組織や個人をつなぐコミュニケーションツールや手法の開発から、教育研修、コンサル活動まで。幅広い分野での総合的なパブリック・リレーション業務を行ないます。

また、広報・PRツールの企画・制作、出版物の企画・制作、テキスト・マニュアル類の企画・制作、社内報・機関紙の企画・制作、WEBサイト等デジタルメディアの企画・制作、グッズ等イベントツールの企画・制作、各種マーケティング調査、メディア戦略・広報戦略の企画立案等に関する業務全般を行なっています。