事業内容

自律を支援するコミュニケーション力upセミナー&セッション

格差社会、メンタルヘルス、社会保障制度の崩壊など、社会的な問題が積算している世の中、自己の目標や将来設計を見失ってしまいがちです。そこで仕事と暮らしの研究所では、コーチングという手法を用いて、個人の能力アップ・やりがい・生きがいの目標設定とその実現を支援します。

パーソナルセッション

1対1での電話(対面)によるコーチング。個人に関するテーマ全般で、他者には話しづらい相談、また今までボンヤリ(潜在的には意識している)が行動に移せず上手くことが運ばないなどの問題点や原因を明確にし、理解することにより、的確な目標設定づくりと達成までの支援を行います。

ビジネスセッション

基本的には1対1(*1)での電話(対面)によるコーチング。リーダーシップ、モチベーション、コミュニケーション面の能力アップなど、「できるビジネス・パーソン」に欠かせない行動力アップを支援します。

*1…従業員の人材育成や組織パフォーマンス向上を目的とした場合。

グループでの対応も致します。

エグゼクティブセッション

1対1での電話(対面)によるコーチング。迅速な意思決定を常に要求される経営者の精神的重圧による緊張感や孤独感などストレスの解放、思考の行き詰まり時のアイディア出しのサポートなど経営層の相談役としての特別プログラムをご用意しています。

役員&リーダのためのコーチングセミナー

コーチングは、目的達成やパフォーマンスの向上を目指して、対象者を「勇気付け」「やる気を引き出し」「自発的な行動を促す」ことに有効なコミュニケーションスキルです。そして、“仕事と暮らし”が考えるコミュニケーションスキルの土台となるコーチング技術とは、『共に考え、対象者にとってより本質的な課題を共に見つめ、解決への気付きを得る』ことを大切にしています。それは『コーチが対象者の鏡となることによって、共に成長するツール』でもあるということです。

⇒“仕事と暮らし”の提供する教育・研修プログラムへのお問合せ・お申込みはコチラ

※ご相談お見積は無料とさせていただいております。