メッセージ

企業の皆さんへ

「経済活動」を通して社会に貢献することが企業活動の基本です。しかし成熟した社会では、地球環境への配慮をはじめ社会性のある企業活動が欠かせません。現在、さまざまな不祥事や事故によって危機に瀕している企業が存在しますが、そうした企業は企業としての社会的責任(CSR)についての認識が希薄だといわざるをえません。また、「合理化」を名目に人員削減や安易な雇用政策を進めた結果、企業としてのノウハウそのものを流出させてしまっている状況は、企業価値の損失=「もったいない」状況、従業員満足の低下=「ほっとけない」状況だといえます。

仕事と暮らしの研究所では、社会性をもった企業活動のあり方を企業の皆さんと一緒になって追求することで、21世紀のエクセレントカンパニーの創造に貢献します。

主なサポート業務

  • 新たな経営環境に基づく教育システムの構築と教育ツールの開発
  • 企業の社会的活動に対する情報発信(PR活動)とインナー向け情報発信
  • 「働く人」の働く意識、仕事環境改善ニーズに関する調査研究
  • 「仕事力」「スキルMAP」に関する調査研究と大学との協働 etc.