メッセージ

あなた自身へ

自分が自分自身として生きるために大切なもの。それが仕事と暮らしです。仕事は生きるための経済行為、生活の糧となるものですが、同時に、自分自身を表現する手段、自己実現の手段でもあります。その意味で、仕事を含め、自らのライフスタイルを自らが描き、自分自身を豊かに創造していくことが生きがいというものなのかもしれません。

仕事と暮らしの研究所は、そんなあなたをサポートするシンクタンク。あなたがあなたであるために、あなたを取り巻く組織や社会のあるべき姿を追求していきます。同時に、個人としての自立支援、明日の自分を創造するために常に努力をするあなた自身のサポート業務を展開していきます。

あなたが自分の人生を主役として生きられるように。仕事と暮らしの研究所は、いつも「ひとり」の視点を忘れずに、個人、組織、社会の元気づくりに貢献します。

主なサポート業務

  • 仕事&暮らしの夢実現プログラム“ワーク&ライフDP”の提供
  • 働く女性の仕事&暮らしを考えるWebマガジンの発刊
  • 「仕事と暮らしのシンポジウム」の企画&実施 etc.